×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






 あまり知られていない浜北の秘境、とまでは行きませんが、わたしたちの牧場は浜北の掘谷というところにあります。わたしたちの家族は豚さんをはじめ、気持ちよく走ってくれる馬さん、優しい羊さん、みんなを迎えてくれるミニ豚さん、そしてアローカナやウコッケイなど、それはそれはたくさんで一緒に楽しく暮らしています。これがわたしたち梅田Farmなんです。

 


わたしたちは、昔ながらの方法で飼育しています。一番の違いは食べさせるもの。
 なるべく配合飼料や添加物を与えないようにして、その代わりに残飯を与えています。そうして大きくなった豚さんを私たちが食べるのです。
 また配合飼料を使わないで育てられた豚のお肉は、脂肪の融点が低いため熱を入れると、やわらかく、とろ〜んとした甘味があります。昔の豚肉の味を知っている人はたまらないようです。
 残飯(ようするに生ゴミ)を豚さんに食べてもらい、その糞が畑のたい肥となり、そのたい肥で牧草が育ち、羊さんのえさになる。究極のリサイクルシステムがここにあります。
 あ〜、良いことづくめ、良いことづくめ。 ちょっぴり手間がかかりますが、忘れてはいけない畜産の形態でしょう。



梅田Farmでは、その豚さんのお肉を使って加工したりバーベキューをしたりいろんなことをしています。
梅田Farmの日曜日の様子はこんな感じです。(ハートの鼻の豚さんをクリックしてね)
梅田Farm 梅田善彦

自宅 〒430-0813静岡県浜松市南区芳川町525-1 tel 053-425-4985
農場 〒434-0001静岡県浜松市浜北掘谷486-1 tel 053-582-3416